Pocket

マリエル

こんにちはマリエルです!セブで最大のお祭り「シヌログ祭」に参加してきましたので、

皆様へ体験をシェアしたいと思います!

 

シヌログって何?

他のサイトでもたくさん記載があるので割愛しますが、

簡単に説明しますとセブ島で年に1回だけ行われる最大のお祭りで、

サントニーニョ(幼きキリスト)を祝福するパレードです。

お祭りの起源は15世紀までにさかのぼり、スペインの航海士マゼランが初めてセブに上陸してからキリスト教を布教し、

それに伴って人々がサントニーニョを崇拝し始めたころが、このお祭りの始まりと言われています。

なのでサントニーニョはセブでもっとも歴史的に古く崇拝されているのです。

 

パレードのルート

各グループがダンスするグランドパレードのルートは、

セブの中心街からスタートし、マンゴーストリートオスメニアサークルなどを通ります。

ブラジルのリオデジャネイロのようなもので、数日間にわたってたくさんの人が路上でパレードに参加します。

だいたい毎年1月20日前頃からスタートします。

 

お祭り当日

まずセブのあらゆる道が混雑します。

こんな感じ↓

この周辺では車はもってのほか通れません。

どこかお出かけする方は特に注意ですね!

この日ばかりは諦めるしかありません。

※日本人やいろんな留学生も気軽に参加することができます。

そしてパレード中にみんなは「Pit Senyor!(ピト セニョール!)」と叫びます。

意味はサントニーニョを讃えよう!みたいな感じです。

みんなこんな感じで叫んだり、友達や家族と話したり、顔にペイントを塗り塗られながらパレードに参加していきます。

全然知らない人達ともハイタッチしたり、顔にペイントを塗られたりします(笑)

こんな感じでみんなペイントまみれ↓

 

私も含めいろんなフィリピン人が知り合いかどうか関係なく話したり、お祭りを楽しむことができます。

 

私は友達と一緒にパレードに参加しました↓

年に1回のイベントなので、久しぶりに家族みんなと集まったり、

もちろんサントニーニョを讃えるイベントなので、教会にもものすごい人が集まります。

 

セブのサントニーニョ教会周辺↓

 

当日の注意点

当日はテロ対策によりフィリピンのネットが使えなくなります。

ビックリですよね?

全く使えないんですよ?(笑)

あと車もセブ市内はかなり使う範囲が狭まります。

 

学生の皆さんや旅行でお越しの方は、以上の点に気を付けて2020年のシヌログ祭も楽しんでくださいね!

 

それでは"Viva, Viva, Viva Pit Senyor!(シヌログを讃えましょう!)"

 

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事