Pocket

ダフリン
こんにちはダフリンです!今回はセブから行けるバージン島とバンタヤン島のご紹介をいたします!

ヴァージン島&バンタヤン島について

ヴァージン島はフィリピン国内でもかなりビジターが多い島です。

とっても小さな島なのですが、海沿いにヤシの木が生えていて、白い砂浜にクリアでとても綺麗な海を味わうことができます。

また海だけではなく、たくさんの綺麗な花もこの島で見ることができます。

ダフリン
バンタヤン島もとてもきれいな海が広がる観光スポットで、バージン島へ行く途中に位置しています。

それぞれセブ→バンタヤン島→ヴァージン島といった感じで行けてしまいます。

バージン島の内部はこんな感じで自然がたくさん↓

島の住人達↓

入口↓

ヴァージン島と呼ばれるようになったその由来も、ピュアで汚れのない島であることからきています。

今では観光地として有名になりましたが、当時と変わらない美しい状態を今も保っています。

ヴァージン島&バンタヤン島への行き方

ヴァージン島&バンタヤン島へは2種類の行き方があります。

・タクシーで3、4時間くらい北上してボートに乗る

・バスで3、4時間くらい北上してボートに乗る

 

バンタヤン島↓

所要時間:4,5時間程度

 

セブからの行き方

①まずはセブノースバスターミナルへ行こう

※セブノースターミナルはSMシティモールの近くです。タクシーの運転手に「セブノースバスターミナル」へ行きたいと伝えましょう。

 

②セブノースバスターミナルから「Hagnaya Port」行きのバスへ乗り、Hagnaya Portで降りる。

※ターミナルは朝4時~夜5時まで営業しています。

 

②3時間程度北上↓

 

④Hagnaya Portへ到着したら、Express Ferry Boat(エクスプレスフェリーボート)で海をわたり、Santa Fe island(サンタフェ アイランド)へ向かう。

※ボートも朝7時~夜5時まで営業しています。

 

⑤1時間でBantayan island(バンタヤン島)へ到着します。

バンタヤン島でもきれいなビーチが楽しめます。

ヴァージン島へ行きたい方はもう少しの移動です。頑張りましょう↓

 

⑥到着後にポートからヴァージン島(Virgin Island)へのボートをチャーターしてヴァージン島へ到着!

以上がバンタヤン島とヴァージン島への行き方となります。

 

費用(目安)

ダフリン
片道の費用はこのような感じです!
費用
セブノースターミナル → Hagnaya Port 170ペソ
Hagnaya Port → Santa Fe island(バンタヤン島) 180ペソ
Santa Fe island → ヴァージン島 1000-1500ペソ
ヴァージン島だけ入場料300-500ペソかかります。
バンタヤン島までなら1000円未満
ヴァージン島までなら3000円-4000円くらい
ちなみにタクシーでセブ市内から行った場合は1500-3000ペソ(3000円~7000円程度)かかります。

まとめ

バンタヤン島とヴァージン島はとても美しい場所なので、セブの喧騒から離れたい留学生や旅行中の方ぜひ訪れてくださいね!

静かで天国にいるかのような景色が見れますよ!

 

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事