Pocket

Mariel
こんにちは!Mariel(マリエル)です。今回はセブのリトルチャイナ”タオイスト テンプル(道教寺院)”についてご案内いたします。
私は小さいころから中国へとても憧れを抱いていました。

 

お寺や龍の建造物など、中国の文化にとても魅了されてきました。

ただ中国へ行くのも費用がかかって、なかなか簡単には行けません。

そんな時にはセブのタオイスト テンプル(道教寺院)へ行って中国文化を味わうことができるので、皆様にもご紹介します。

 

タオイスト テンプル(道教寺院)ついて

タオイスト テンプル(道教寺院)は、1970年代にセブ在住の中国人コミュニティーにより設立されました。

この場所が家の近所にあることを初めて知ったときは、大好きな中国の文化を見れることにとても嬉しかったです。

また私の母が、私が小さい時に「寺へ向かう途中の階段をのぼりながら、81段数えられたら願い事が叶うわよ」と教えてくれたので、

友達の服を引っ張りながら、むりやり一緒に数を数えたことを覚えています(笑)

寺院内は静かにお祈りしている方にあふれていて、フィリピンにいることを忘れるくらい厳かなお寺です。

お寺のデザインなども、映画でみていた中国そのものでとても美しいです。

また、フィリピンの中学や高校などの課外授業でもここを訪れます。

 

 

敷地内には写真撮影が禁止の場所もあるので注意してくださいね。

 

私のお気に入りはこの場所です↓

Mariel
ここのベランダでののんびり涼しい風を受けながら、休むととっても気持ちいいです!

 

またお土産屋さんもあるので、中国関連のグッズもここで買うことができます。

 

行き方

住所

Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu

・Beverly Hills Subdvisionに位置しております↓

<営業時間>

(月)~(日) 朝9時から17時まで

<入場料>

無料

 

行き方

タクシーでTaoist temple(タオイスト テンプル)と伝えるとそのまま寺院の近くまで、連れて行ってくれます。

料金も距離によって異なりますが、100~500ペソもあれば足りるでしょう。

※モーターサイクルは海外保険が適用外なので、あまりおすすめいたしません。

車を所有している方なら、寺院内に駐車場があるので、そのまま行くことができます。

 

Mariel
セブ市内からも遠くないので、セブ滞在中にぜひ行ってみてくださいね!

 

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事