Pocket

フィリピンのタクシーの種類

セブ島には大きく分けて2つのタクシーがあります。

 「白色」か「黄色」の2種類ですが、下記のように違いがありますのご注意ください↓

 白色:一般的なタクシー 留学生や旅行客の皆さんは必ずこの白色のタクシーを利用しましょう。

 

大和
でもなんで黄色タクシーはだめなの? 空港で結構見るよね?

ステファニー
そうです!黄色いタクシーは空港と提携しているので、初乗り料金も2倍ですし、メーターも普通のタクシーより早く上がるので料金は高いですよ。

  

空港のタクシー↓

このようにセブ島のタクシーは法律でデザインや色が統一(役割が区別)されています。

ですので、日本みたいに様々な色のタクシーがないので分かりやすいかもしれませんね。

 

タクシーの値段

セブ島のタクシーの値段はどこでも統一されています。

 

大和
初乗りの料金はいくらだっけ?

ステファニー
初乗りは40ペソなんで、約90円くらいですよ(^^♪

 

大和
安いねー!今までそんな気にしなかったけど、僕は毎回タクシー乗っちゃうもんなー。ショッピングモールへ友達と一緒に乗ったら、1人100-200円くらいでもっと安く行ちゃうもんね。

 

ステファニー
そうですね!ただ私達フィリピンの人にとっては、タクシーはとても高いからジプニーに乗る方が多いですよ。

 

ジプニー...フィリピンで最も多くの人が使う交通手段。1区間は20円以下とタクシーより圧倒的に安く利用できる。

ジプニー↓

セブの主要な場所であれば、150ペソから250ペソあれば行くことができますし、前述のようにお友達と乗れば割り勘でかなり低価格で乗ることができます。

 

ぼったくりはあるの!?

フィリピンは発展途上国なので、どうしてもまだ「ぼったくり」があるのが実情です。

しかし、セブの法律で乗客はメーター以上の金額を支払う義務はないと定められています。

 

大和
でも、もしぼったくりがあったらどうしたらいいの?

 

ステファニー
まずはタクシーのメーターが最初にちゃんと40ペソと表示されているか見ておくのが大事ですよ!

ステファニー
もし多くの金額が請求されたら、毅然とした態度で対応しましょう。でも残念ながら数十円、数百円であったら正直トラブルに巻き込まれるよりは払ってしまった方が安全かもしれません。。

 

ちなみに、セブのタクシーには深夜割増もありません。

 

タクシーの乗り方

セブ島のタクシーは、ラッシュ時でなければ簡単に空いているタクシーを見つけることができます。

 街の中にはタクシーが山のように走っています。 

乗る時の注意点

モールなどから乗る場合、スタッフがチケットのようなものを配っています。

 これは、どこから乗車したかを証明するもので過剰請求の抑止になるので、必ずもらうようにしましょう。

 乗車したら、行き先を告げますが、その際も必ずメーターがオンになっているか確認しましょう!

メーターをオンにせず、後で膨大な金額を請求するドライバーもいます。

最初に42ペソになっているかチェック↓

目的地に着いたら、支払いですが、セブ島のタクシーでは、大きなお金は使えません。

 

大和
確か前に1000ペソで払おうとしたら拒否されたことあったな。。(笑)

ステファニー
そう!タクシーのおじさんたちは両替をあまり持っていないこともあるので、注意が必要ですよ。

 

 基本的に、100ペソ以下の紙幣、コインを使うようにしたほうがいいでしょう。

 

 

タクシーを使用する際の注意点まとめ

  • 白色のタクシーを使う
  • メーターを確認する。メーター以上の金額を支払う義務はない
  • スタッフがタクシーチケットを配布している場合、必ずもらう
  • タクシーのドアはロックする

 

タクシーを使う機会も多いと思いますが、くれぐれも安全を第一に行動してくださいね!

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事