Pocket

こんにちは!!

留学プラス特派員のYamatoです。

以前の記事はこちらからチェックしてくださいませ↓

 

 

今回は少し実用的な記事を書きました。

Yamato
皆さんはセブでスマホの通信方法をご存知でしょうかー?

 

最近はSIMフリーも身近になって、海外でのデータ通信もSIM一つでできる時代になりました。

そこで、今回はセブでのSIMカードの使い方をシェアしたいと思います!

 

フィリピンのSIMカードとは?

みなさんのSIMカードは基本的にプリペイド式のみです。

実はフィリピン、外国人が携帯回線を契約するのは大変難しく、SIMカードに随時チャージしていく方式になるんです。

SIMカードの種類には約3種類ありますが、私は「Globe」を圧倒的におすすめします!

フィリピンで人気のGlobe↓

通信域も広く、比較的安定しているので、使い勝手がとてもいいです。

まずはこのGlobeのプリペイド式のSIMカードと、ロードカードを近くのモールで購入しましょう!

※どこでも結構売っております。

設定方法

Globeでの設定方法をご説明いたします。

 

基本的にはSIMカードをスマホへ挿入して、ロードカードで使う分だけ購入してスマホでチャージしていきます。

 まあ、ちょっと口で言っても難しいので写真を使って説明いたします(笑)

それではチャージ方法をご説明します↓

 

①購入したロードカードを開けたら、裏面の銀の部分をコインで削ります。

すると、10桁の番号と6桁のピンコードが出てきます。こちらはのちほど使うので手元に置いておきましょう。

これがカード裏の番号です↓

 

②携帯の電話アプリを起動し、「 *143# 」に電話をかけます。

 ※この時必ず、モバイルデータはオフにしてください。

 

③するとこのような画面が出てくるので、2の My Accountを選択し送信を押します↓

 

 

④ 次に、3の Load call cardを選択します。

 

 

⑤順番に10桁の番号と6桁のピンコードを打つように指示が出るので、それに従って先ほどのカードの番号を入力してください。

 

 

⑥以上でチャージは完了です。チャージが完了したら、メッセージが届くので確認してください。

 

⑦チャージが終わったら、データ通信のプランを選択します。

Yamato
かなり多くのプランがありますが、私は999ペソで、1ヶ月使い放題プランをお勧めします。

 

日本円にしてもたったの2000円ほどですし、いちいちデータのオンオフを気にする必要がないので、とても便利です。

 

⑧先ほどと同様に「*143#」にダイアルします。

⑨5のSurfingを選択します。

 

 

⑩5のSuperSurfを選択します

 

 

⑪次に3のSuperSurf 999を選択します。

 

 

⑫最後に1のSubscribeで完了です。

 

 

完了するとこのようなメッセージがきます↓ お疲れさまでした!

 

 

ちょっと複雑で面倒かもしれませんが、やってみると案外5分くらいですぐできちゃうので、ぜひ参考にしてくださいね!

 他にも5日で2GBのプランなど色々ありますが、基本的にはやり方は一緒なので、ご自身にあったプランを選択するのがいいと思います。 

それではまた!

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事