Pocket

2018年7月よりセブ・マクタン国際空港に新ターミナルがオープンします!
留学プラス特派員
本格的には7月1日の当発着便からとなりますが、空港にはもう入れるので一足先に潜入取材してきましたのでご紹介致します!

新ターミナル概要

年間1250万人の利用が可能

駐車スペースには750台収容可能

チェックインカウンターは72か所

今までの旧ターミナルよりはるかに大きな規模

 

外観

リゾートチックなつくりとなっております。

駐車場もかなり大きいです↓

 

ロビー

近代的なつくりで、中もかなり広くなっています。以前の空港と比べても圧倒的におしゃれです!

今後は売店やラウンジもオープンして一層過ごしやすい環境となっております。

留学プラス特派員
旧ターミナルは狭くてとてもごちゃごちゃしてましたが、新ターミナルはとても広々としてスムーズに移動もできそうですね!

 

 

チケットカウンター

カウンターもとても整備されていて綺麗です。

アジアのハブ空港として、国際線の便数もどんどん増える予定となっております。

※パラワン・ボラカイ島など国内でも1時間程度でいけるようになります。

 

日本から到着~入国するまでの流れ

今後は日本からの便もこちらのターミナルへ到着しますので、新しいターミナルでの到着後から入国の流れはこのようになります。

①到着後はこのような看板の案内がありますので、それに沿ってイミグレーションカウンターへ進みます↓

②イミグレーションで入国審査があります↓

③入国審査が終わって階段を下りて荷物を受け取りに向かいます。

④荷物ターンテーブルで荷物を受け取ります↓

⑤荷物を受け取ったら、国際線の出口へ向かいます(出口は1か所のみ)

⑥外へでたら、タクシー乗り場があり、一般乗客や日本人留学生を迎えに来ている方がたくさんおります↓

7月以降セブへ渡航する際は、今までの旧ターミナルではなく、こちらの新ターミナルへ到着しますので、お気を付けください!

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事