Pocket

こんにちはー!

セブ特派員のYamatoです。

 

Yamato
突然ですが皆さん!フィリピン料理はお好きですかー??

 

奇抜な食べ物ばかり注目されていますが(笑)フィリピンには美味しい食べ物も沢山あるんです!

今回からフィリピンのおいしい食べ物やおすすめレストランを、少しでも皆様へ知って頂くべく、シリーズで現地レポートをお届けしていきます!

※路地裏にあるようなローカルレストランだけではなく、セブ市内のモールにあるおすすめレストランなんかもどしどしご紹介していきますので、是非ご参考下さいませ。。

 

ちなみに奇妙な料理といえばこれ↓(閲覧注意)

バロット(英語名:balut)

孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵で、フィリピンやベトナムで栄養がある食べ物として多くの方に愛されています。

路上で売っているので、留学中にチャンスがあれば是非チェレンジしてみてください!

 

お食事中の方はすみません(笑)

では張り切ってご紹介していこうと思います!

 

第1回のおすすめレストランはコチラ!!

「Mang Inasal」マングイナサル

 お店の概要

場所:セブ空港からタクシーから20分 SMシティモール内

住所:SM City Cebu, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン

ウェブサイトhttps://www.manginasal.com/

備考:チキンがおいしく、毎日ものすごい行列ができるほどの人気店です。早く行かないと売り切れる場合もあるので、要注意!

 

Yamato
セブのチェーン店でいろんな場所にあるのが特徴です!

 

MANG INASAL(マングイナサル)=チキンの王様という意ですが、名前の通り程よくマリネードされたおいしいチキンが食べられます!

これで500円くらいなんで驚きですよね↓

すごい大きい、、と思うかもしれませんが意外にペロッと食べれます(笑)

というのも、柑橘系のすだちのような「カラマンシー」につけて食べるので、酸味が効いて美味しいんです。

ちなみに、「カラマンシー」はフィリピン料理に必ず出ると言っても過言ではないフルーツです。

 

こちらがカラマンシーです↓

 

そしてこの店では「unlimited Rice」といって、ご飯お代わりがなんと無制限なんです!!

周りを見渡すと、5回くらいお代わりしている人もいます。笑

ライスは日本と違ってちょっとパサパサしてます↓

 

ちなみに、ここMang Inasalのお客さんのかなり多くが手を使って食べています!

昔は手を使うのが主流だったみたいなのですが、ここのお店では何故か今だにこの食べ方なんですー笑

 

Yamato
デザートはハロハロがおすすめです!

 

日本では、ミニストップなどのコンビニでよく見かけると思いますが、こちらフィリピンでも人気デザートメニューです。

Mang Inasalのハロハロはこんな感じです↓

食べ方はこれをグチャグチャに混ぜて食べます。色々な具があって、美味しいですよー!

 

メニュー

チキンやポークとライスがメインですが、10ペソから100ペソくらいまでの価格帯です。(30円~300円程度)

ドリンクとセットにしても300円くらいで済んじゃいます!

 

このMang Inasal はセブ市内ならどこにでもあります。

有名なJ MallやSMモールにも入ってますし、先月セブのAyala Mallにもオープンしました!!

お客さんは99%フィリピン人ですが、モールの中なので安心です!

皆さんも是非トライしてみてください!!

 

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事