Pocket

セブへ留学された学生さんから、新しく体験談が届きましたのでご紹介させて頂きます。

プロフィール

 プロフィール

お名前 :Y.Oさん

性別  :男性

職業  :大学生

留学期間:4週間

留学先 :CPILS

 

はじめに

私はセブ島のCPILSという語学学校へ1ヶ月留学しました。

セブ留学をするきっかけは、大学生活で周りに流されながら、なんとなく毎日を送っていたので気づいたら高校の時理解していた英語の知識、結構忘れてしまったというショックを受けたからです。

そんなこんなで、自分の現状に危機感を覚えてセブ留学を決意しました。

高校の時にも留学経験がありましたが、もう一度行って英語の知識を取り戻そうと思いました。

セブとうちゃーく!

 

セブでの留学生活

私は「スパルタコース」を選択しました。最初はかなりついていくのが大変でしたが、スパルタコースは毎日英語漬けの日々なので、英語の基本4技能はもちろんのこと、語彙力が格段に増えましたので嬉しかったです。

 

スパルタコース概要 1:1授業5コマ + 1:4授業1コマ + 1:8授業2コマ +グループ授業2コマ + 自習2コマ

 

またマンツーマンのクラス(1対1のクラス)では、自分がやりたいことや、自分が苦手な分野を重点的に教えてくれたので、弱点克服にもつながりました。

また、フィリピン人講師の教え方はとても丁寧で、発音もわかりやすく、学習しやすい環境でした。

成果も目に見える形でも現れて、帰国後に受けたTOEIC公式テストでは公式スコアが180点もアップしました!

また英語力以外にも、とても重要なものを得ることができました。それは「積極性」です。

グループクラスで他の国籍の生徒とディスカッションする際、自分の意見をなかなか言えない自分がいました。

しかし授業を重ねていくにつれ、他の生徒に影響され、自分も積極的に意見を述べることができるようになりました。

積極的姿勢を持つことで、より多くのものを得られると気づいたのです。

私の場合、自信と積極性でしたが、多国籍環境下で得られるものは必ずあると思います。

アメリカの先生やロシア人・韓国人の学生などいろんな国籍も様々!

 

休日の過ごし方

勉強だけでなく、休みの日には外国の友達と様々なアクティビティに行きました。

ジンベイザメと一緒に泳いだり、絶叫アクティビティをしたりと楽しみきれないくらい多くのアクティビティがありました。

遊びの中でも英語力が向上し、素敵な仲間が増え、最高の思い出になりました。

ジンベイザメと超至近距離で撮影!

 

まとめ

「短期留学は効果がない」と言う方も確かにいると思います。

しかし過ごし方によって「かなり効果的な留学」になると思います。私の場合は、勉強と遊びの切り替えをはっきりし、わからないことは貪欲に調べることでTOEICのスコアを上げることができて全体的に英語力も向上させることができました。

セブには最高の仲間と、最高の学習環境が整っています。皆さんの英語が格段に伸びることまちがいないと思います!

 

思い出ギャラリー


Y.Oさん体験談ありがとうございました!

TOEICの点数もしっかり伸ばせていて素晴らしいと思います。

体験談を見て気になった方は是非お気軽にお問い合わせください。

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事