Pocket

留学はセブがおすすめです!
なんて言われても、実際どんな授業するのかわからなくないですか?

いきなり授業の動画を見せられてもちょっと、、、と思いますし。

※一見わかりやすそうですけども、英語がわからない初心者さんにとっては、動画で何がやりとりされているのかもわかりませんし(笑)

なので今回は英語に必要な4技能(話す・聞く・読む・書く)をどんな感じに先生が、どんな教科書を使って授業してくれるのかをご説明致します。

※教科書は某語学学校のものを参考にしております。

 

スピーキング授業の内容 

まずスピーキング授業です!

この授業では、旅行や病院等の様々なシチュエーションで使用する英語を教科書を使って、覚えていきます。

その際に新しい文法や単語に関しても説明がありますので、どんどん覚えていきます。

もちろん文法や単語が違うと、その都度先生が(厳しく?笑)修正をしますので、身体で覚えていくような感覚です。

英語はスポーツみたいなものですからね♪

 

↓旅行の時に使う等、英語をシチュエーション毎に覚えていく(使っていく)授業です。

リーディング授業の内容

続いてはリーディングの授業です。

初めに、長文を読み、それに対する問題を解いていきます。

もちろんビギナーの方にはちょっと難しいので、それぞれのレベルに合わせた文章です。

そして、その後答え合わせをして、そこに登場した新しい文法や知らない単語に関して先生が説明していきます。

とにかく文章を沢山読んで、リーディング力を鍛えていきます。

これもまたスポーツのトレーニング的な感じです!

 

↓たくさん読んで、たくさん間違えて、たくさん覚える内容です。これはノーベル賞についての文章です。

↓読んだらそれに対して答える

リスニング授業の内容

 そしてリスニング授業です。

この授業では、はじめに英語を聞いて、その後教科書の問題を解いていきます。

こちらもリーディングと同様、答え合わせをして、そこに登場した新しい文法や知らない単語に関して説明していきます。

聞き取りをした文章を音読したり、スピーキング力も鍛えていきます。

こちらもとにかく英語をたくさん聞いて、それに対するフォローアップを先生がゆっくりレッスンしてくれます。

 

↓英語を一通り聞いて、その後問題に答えます。

 

ライティング授業の内容

続いてはライティングの授業です。
その日のテーマのボキャブラリーや文法、リスニングを行い、そのテーマに関する日記や意見を書く宿題がでます。
その後、それを添削してもらう授業内容となっております。
↓最初はライティングの説明(ポイント)を教わります。。
 
↓英語を勉強する上での目標地点を書いてください。と書かれております。
 

とはいっても

とはいっても、動画も雰囲気を確かめるのにわかりやすいですよねー(笑)

是非ご参考下さい。(笑)

 

このような感じで授業が進みます↓

以上が、セブ島マンツーマン授業の内容でした。

少しはイメージして頂けたでしょうか?

留学が少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせください♪

 

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事