Pocket

留学を決めた理由

私は就活を目の前にしたとき、やりたいこともなりたいものも決まっておらず、漠然とした状態でした。

そんな時に、母が背中を押してくれたこともあり、自分のスキルアップのためにも学生のうちにできることをやろうと思い、留学を決意しました。

もともと東南アジアに興味があったことやセブ留学を知っていたことから、セブ留学を決断するまではあっという間でした。

 

留学先を選んだ理由

私がCPILSを選んだ理由としては、まず第一に日本資本ではないことでした。

できるだけたくさん英語を使い、力をつけたかったため、日本人の少ないところがよかったからです。

国籍や規模の大きさ、授業の質などから絞り出した結果CPILSでした。

セブに来る前は、日本でわかるセブの情報が少なく不確かなものしかなかったため、不安は大きかったです。

しかし、実際に来てみると想像していたものとは違い、環境も過ごしやすく、人々もフレンドリーで、楽しい毎日を過ごせました。

 

授業内容

授業では、最初の1カ月はスパルタコースをとっていたため、慣れるまでは毎日大変でしたが、慣れてくると明るく楽しい先生たちのおかげで充実した授業の日々でした。

次のテストでは成績もあがっており、目に見える結果があるとより頑張ろうと思えるようになりました。

またIELTSコースでは、それまでのコースとは変わり、IELTSのためだけの内容で難易度もあがり、宿題に追われる日々でした。

しかし、IELTSコースの講師陣は経験数の長い先生も多いため、リーディング、ライティング、スピーキングのどの先生もわからないところはしっかり1つ1つ教えてくれ、着実に力を伸ばせていけたように思います。

 

休日の過ごし方

週末には海やリゾート、セブならではのアクティビティに挑戦したりと友達と最高の思い出を作ることができました。

また、おしゃれでおいしいカフェやレストランも多いため、カフェで勉強することも多かったです。

新しい環境で不安になることも多いですが、それ以上に楽しい仲間とたくさんの体験をし充実した留学生活となりました。

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事