Pocket

外国の友達が多くできた

私は3カ月CPILSに滞在しました。

CPILSに来て最も良かったことは「外国の友達がたくさんできた」ことです。

私の場合、入学の時期が8月でしたので、同時期に来た日本の生徒さんは帰国してしまい、その後は韓国人の友達と校内、週末は過ごしていました

私の滞在中、CPILSの学生の平均年齢は22-25歳くらいでしたので、私にとっては先輩、兄弟のような存在の方が周りにいてくれる状況だったので、とても楽しく毎日を過ごすことができました。

週末は近くの島旅行に出かけたり、ダイビング、ジップライン、スカイウォーク、シュノーケリングなど充実した時間を過ごせました。

CPILSの立地は大変良く、タクシーですぐにモールにも行くことができストレスもありませんでした。

週末に勉強を学校に残ってすることも大切ですが、旅行に外国の友達と行くことも大切だと学びました。

友達作りや勉強した英語を実践で使えることによってさらに日々の英語学習にプラスとなりました。

CPILSの先生はとても優しく、特にマンツーマンの授業では自分のペースに合わせてくれ、わからないところは辛抱強く付き合ってくれたり、自分の弱点克服に最適な勉強法でした。

私はスパルタコースという1日10時間半のコースを受講しました。

私自身はその場の環境に甘えてしまうため、管理されているこのコースが最適でした。

CPILS留学前には実はここまでの英語力向上を見込んでいなかったので、実際に感じた英語力向上は想像以上で、ここでの経験はとてもいい3カ月となりました。

留学のお問合せはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事